激安印刷の知識⑨種類Ⅲ

チラシを印刷する際には、もちろんデザインやチラシ内容は重要ですよね。
そのデザインによって、そのチラシを見た方が興味が沸く内容で構成をして印刷をしないとチラシの効果はありません。
チラシは見てもらわないと効果がないからです。

チラシを印刷する際には、チラシの大きさやその紙の種類等を選ばなくてはなりません。
チラシに向いている大きさというのが、B4サイズのチラシでしたよね。
A4サイズのチラシも多いですが、B4サイズのチラシの方が目立ち効果的かと思います。
そして、チラシを印刷する紙質で向いているんがコート紙とマットコート紙です。
この二つはそれぞれ違いがありますが、最も違う点が光沢感があるのか無いのか?という点。
その他にチラシの印刷用紙で利用されているのが、上質紙です。

この上質紙は、コピー用紙として利用されている用紙の事です。
上質紙は、強く紙質で作られていてパルプ100%の非塗工紙で作られていてこの紙で印刷をすると、発色が少し落ちてしまいます。
ですが、この上質紙は書きづらいボールペンや鉛筆などで記入する事が可能なのでアンケート用紙などに利用されています。

激安な所でチラシを作成して、そのチラシ効果を上げるにはそのチラシを目立たせる事が大事でしょう。
チラシの紙の大きさや紙の厚さなどを他のチラシと変化を付ける事は、そう考えると良いかもしれませんね。
手に取ったチラシの厚さが、1枚だけ違うとその感触の違いでそのチラシを見てみようと思うかもしれませんからね。